ボトルキャップ変更のお知らせ

ボトルキャップ変更のお知らせ

【取扱い方法】

取扱い方法1 取扱い方法2

 

 

 

 

 

 

 

①ボトルキャップのプルトップ部分に指を掛け、プルトップを引上げ、取り外します。

 缶コーヒーや缶ビールのプルトップと同じ要領です。

②サーバーに挿入します。

 

【変更内容】

①海外輸入品から国内製造品に変更

②キャップ本体とラベルの一体成型

20180831_1

気密性が向上し、より一層の安全と安心をお届けします。

 

 

 

 

 

③中栓の離脱を解決

20180831_2

中栓が外れ、ボトル内に浮いてしまう事と、ボトル差し込み口の水たまりを解消します。

 

 

 

 

 

 

 

④水漏れ防止パッキンの素材変更

20180831_3

静電気の起きにくい素材への変更で、衛生面がさらに向上します。

 

 

 

 

 

⑤形状改良

20180831_4

万が一ボトルを倒しても、水漏れが防げます。

 

 

 

 

 

 

尚、新型ボトルキャップへの変更に伴い、従来のシュリンクフィルム加工は終了とさせていただきます。